読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

鈴鹿エンデューロ 春 2014 結果

2014年5月17日の6時間エンデューロ、男女混合の部に出場してきました

今までにない強風という強敵がいましたが、4人全員で最後まできっちり走りきって結果は5位入賞という嬉しい結果

f:id:mick_kamihara:20140518225902p:plain

 4人メンバーのうち男が3名

男女各1名は鈴鹿で走るのは初めて、女子はロード初めて3ヶ月という状態ですが、全員体調は良いので楽しめるかなあという期待はスタート前からあり

 

6時半からの試走時は少し肌寒いくらいだけど、初めて走る二人に解説しながらゆっくり1周。今日はコースのコンディションもよくていい感じ。この時は風も気にならなかった

おっと、自転車レースでは鈴鹿サーキットはF1などとは逆向きに走るので意味不明なところがあるかも知れないので注意っす

 

10時のレース開始

自分は第1走者でまずは3周

スタート直後はペースカーが走っててなんか遅いなあ、とシケイン過ぎて気がつく

相変わらず右側からするすると前に出ないと沢山ののんびりさんがいる状態

裏ストレート中盤辺りでペースカーが離れてレース開始

最初はみなさん気合入っていて飛ばしていく。ほぼスプリントのレース状態でちょっと飛ばし過ぎという印象

なんとか先頭から続く長い集団の50人くらいの位置につけて集団の中で走行

でも進路を斜めに取ったりして集団走行に慣れていない人も多く、周囲から注意されている。これは本当に危なくて、接触して落車がいつ起きてもおかしくない状態

 

ヘアピンから下りデグナーを過ぎても集団は相変わらず

ダンロップからの下りで更に長くなっていくので少し前にでて第1コーナーからメインストレートで集団に入れるように準備

メインストレートの上りでは集団の中で走行して耐える作戦開始

そうしたらスタンドの前の付近で自分の前方20メートルで「落車!!!」の声

左右にバイクが散りはじめ、2名ほどの落車の姿が見える

運良く避けてストレートを通過

 

自分が前回ミスして落車したのと同様、レース開始からしばらくが一番危険だよね

その後も自分は目撃することはなかったけど、救急車に搬送される姿は何度か見ました

誰もがこんなアマチュアのレースでまさか直線で落車するとは思わないのが落とし穴で、プロの真似してぴったりくっつけているのに勝手な進路変更すればこうなるのは自明なわけで・・・どうかご無事で…

 

2周目も集団走行で楽しながら走行

3周目になると集団もバラけてきて単独もしくはツキイチされる程度

1回めの走行としては悪くないけどペースが思ったほど上がらなかったのが気になる

ちゃんと完走するのが大事なのであまり気にしてはいけないけど気になる

そのままピットインして交代

 

休憩してるとなんと男女混合の部で3位を走行していることが分かる→リアルタイム速報

初心者がいるので順位は気にしないでおこうと言っていたのにメンバーがすでに見てるし・・・

 

4名とも3周回して帰ってくると4位との差がなくなり5位も見えてくる

今回は入賞できれば超ラッキーと思っているので気にせずに2回目の走行開始。3周の予告だけどなんかあれば2周で戻るということで

 

走りだしてみると思った以上に風がきつくなっている

とくに北に向かう方向が向かい風、南に向かうほうが追い風という印象で、これは

第1コーナーからシケイン、その先までの上りが向かい風→上り基調なのでダブルパンチ

裏ストレートの下りは普通速度が乗るのに、今日はさっぱり乗らないばかりか苦しい

スプーンの上りもかなりキツイという状態

代わりにスプーンからダンロップ、その先S字の下りまでは追い風で比較的楽をできるという極端な状態

なのでがんばっても記録も何も期待できないので、ラップタイムは気にせず淡々と進めるしかない状況

 

2回めの走行になると自分とペースの合う集団を見つけるのも難しくなる状況

たまに追いぬかれてツキイチから混ぜてもらっても、なんか勝手に入るな的な空気がある集団があったりで、前になった時に少しペース上げると「勝手に速度あげないで下さい」などと言われたり・・・どうやら一人で参加している集団で6時間ソロで走っているような様子・・・失礼しましたとしか言いようがないですが(^_^;)

 

自分のパートを終えて4位から3位に上昇。また変な期待をしてしまう(表彰台!)

しかし参加している他のチームは我々よりもずっと安定して走っており、後半だれてくる我々とは違っているので差を付けられてしまいました

この辺りは課題だねえ。自分としても、スタミナは課題です

 

3時間エンデューロのゴールの関係で13時前後にピットクローズ時間があって、そのあたりで運が悪いと長時間ピットに入れなくなるライダーが出るのを回避するような周回設定にしてレース継続。CCDと牛串を補給

 

3回めの出走からは2周交代

さらに風が強くなってきていて一人で走っていると苦痛な区間が増えている

強風はまるで冬の浜松のような状態で、メインストレートの坂でもギアを軽くしてケイデンス稼いで走るほうが楽なくらいの風。これは今までになかった環境

相変わらず集団が見つからないので前に見えた人を風よけにしてはまた前に出てを繰り返してスプーンまで

3位、4位を走行しているチームの番号を覚えて走りだしたが、結局最後まで見つけられず。ずっと抜き続けているのであまり意識できないっすねえ

2周で交代。3回めは右ふくらはぎに少し違和感もあってペースが一番上がらなかった

 

残り1時間前後が一番苦しくなってくる状況で、休んでいるライダーも補給して休憩しているが口数も少なくなってきて、ストレートを過ぎていく仲間の応援にも出れなくなることがあるくらいだったり

CCDを補給して今日最後の4回めの走行へ

ポジションは5位なので、この位置でゴールしても入賞なので十分な結果

風が強かったが最後までプッシュできて10分ちょっとでラップできたのはよかった

2ラップで最終走者に交代

 

合計34ラップ、5位で6時間終了

チームとして、とてもよい結果だったと思います

 

【良かったところ】

全員最後まで手を抜かずがんばった

誰も怪我しなかった

まさかの入賞

 

【課題】

後半のスタミナ

強風時の省エネ走行

集団走行

 

 

【その他】

さて、来週の日曜は磐田で3時間エンデューロ

今度は男3人で出場です