読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

熊トレ (#17) 2014/08/17

早朝から怪しい天気でしたが熊トレに参加しました

パワータップ3日目です

出かける前の浜松の空はこんな感じ、だんだん雲が流れて青空が見えてきます

f:id:mick_kamihara:20140817053542j:plain

でも路面は完全ウェット。あーあ、と思いながら進むと2kmほどで完全ドライ。雨は局所的だったのねと思いながら8人ほど浜北駅に集合

浜北駅から第二集合場所へ行くとまたもやウェット。こちらにもたくさん人がいて合計16名ほどだったかなあ。我がTRX-Racingからは自分含めて3名参加で、ジャージ初お披露目。なかなか好評です(笑)

 

今日は二班に分かれて出発。自分は後発7名に混ぜてもらいます

完全にウェットな状況は最初から変わらず、落車に気をつけながら進みます

実力者ばかり集まる組なので、スピード出るだろうなあと思いながらも、雨なのでペース落ちるでしょなんて思ってたら甘い甘い(汗)

空中土管のところでローテーションが回ってきて先頭を引き、交代のタイミングでスワンさんが強烈なアタック。多分自分の引きが遅かったからでしょう・・・(笑)

トレイン全体が同調して加速していくのに着いて行けず平地区間でひとり離脱、じわじわと離されてしまいます

第一山岳過ぎた頃に先発隊の一部が見えてきて、焚き火区間あたりで後発組で先に行ってしまったゆーまさんが見えてきて必死にもがいて追いついてしばらく同調。風邪気味で苦しそうなので抜いていくと、先ほど抜いたポンタさんに引いてもらって再びゆーまさん登場。ここからしばらくふたりでローテーション回します

駐在所まで先発の数名を抜いたり、スギちゃんの後ろを少し着いたりして踏ん張って最後のR9Sprint区間で一人もがいてゴール。今日は約41分と平凡なタイム

 

そういえば途中から雨が降ったり止んだり、湿度もすごく高くて環境的にもきつかったですね。水車の里では完全に雨になってしまい、普段は外で取る写真も屋根のある場所になりました

帰りはさらに雨脚がきつくなり、顔や腕に当たる雨が痛いほど。そのままエコパで開催されているレースの応援に行くつもりでしたが、いったん帰ってからということで確定

 

【機材】

Cannondale CAAD10, Shimano RS10(Front), Mavic Open Pro+PowerTap(Rear)

 

【良かったところ】

雨の日の練習になった

パワータップでの測定が出来た

 

【ああ・・・】

平地区間でギブアップ、情けない・・・

やっぱり重たいのかも。はやく慣れないとなあ

 

【パワー測定結果を見て】

熊トレ区間の平均は236W

平地区間及び、第1山岳、焚き火あたりまでは240〜260W出ている

しかしその後は230W以下

これだけ見ると、後半へばっているってことになるんだけど、心拍は160〜170で全区間一定。ケイデンスも80〜95くらいでいつもと同じ。ペダル効率悪いのかなあ?

またドライのときに測定して比較するかな・・・

 

【その他】

午後はエコパで開催されたレースの応援に行きました

以前、知り合いばかりで結果が見えているからレースに出ないなんていう人もいて、不思議だなあと思っていましたが、あらためて挑戦することの意義というか、素晴らしさを感じました

コース脇で見れたのですが、優勝者のゴールスプリントの迫力が近くで見れたのが印象的でした。あの気迫や後続を圧倒的に引き離すスピード感。さすが熊トレTT2年連続優勝の方ですね