読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

熊トレツーリング 2014/09/13

熊トレのイベントツーリングに参加しました

自宅からの走行距離166kmと、今まで走った中で最長です

De Rosa Idolに慣れるという意味でもいいですが、長距離ツーリング自体を楽しむこともできました

 

Idolにはシャマル装着。先日交換した練習用ホイールのPanaracer Closer Plusと比べるとタイヤ表面がカチカチだなあ・・・1年使ってるというか、決戦用として放置されている時間が長いからこんなになってしまったんだろうか?とか思いながら出発

 

浜北駅の駅舎に誰もいなくてあれと思ったらなゆた側で手を振るスギちゃんを見つけてあっちに集まっていることを知る。10名以上も集まって天気もいいので楽しくなりそう

天竜市街地から春野方面へ、横川から先に行くのは初めてなのでまずはこれをどうぞw

f:id:mick_kamihara:20140913080733j:plain

 

コンビニで補給を入れながら362号線を進みます

途中ニュースにもなった山崩れの場所を通り過ぎます。TVで見て思っていたよりずっとスケールの大きなことだったんですね・・・

f:id:mick_kamihara:20140913085937j:plain

コンクリで固めて防げるようなものなのか・・・素人には分かりませんが・・・

 

この辺りから先、川根本町に抜ける峠が午前のハイライト

ツーリングと聞いていたのでアウターでのんびり走っていたのですが、みんなあっという間に見えなくなります(笑)

 

だんだんと勾配がきつくなってきて、某有名ブロガーSちゃんも蛇行するほどの激坂です

f:id:mick_kamihara:20140913093201j:plain

 

ついでなのでさっきコンビニで買った草まんじゅうを食いながら坂を上がってみます

やはり封を開ける作業が少々難儀します

シール剥がしてラップをキレイに取ろうとすると両手がいるのですが、口である程度やると難しいですね。でも食い始めると半固形物なので食べやすいです。富士ヒルクライムのときの液体状のものがこぼれてベトベトになるよりはずいぶんマシです

この作戦は甘いモノ好きな自分にはいいかもですw

 

ゼーハー言う人の横でたのしくまんじゅうを食いながら峠に到着w

f:id:mick_kamihara:20140913093858j:plain

 

峠の下りを楽しんでいくと大井川沿いに出ます

ここから北上して千頭駅まで。込み合う前に運良く蕎麦屋で昼食を取ることに成功!

 

千頭駅では蒸気機関車C11かな?を改造してきかんしゃトーマスレプリカを作って走らせている影響で、ものすごい人

f:id:mick_kamihara:20140913122622j:plain

まあたしかにそっくり、目も動くし!!

しかしここまでやらなくてもとは思うけど、子どもたちは大喜びなのでいいですね

 

来た道を戻って途中から国道473へ

川沿いに眺めのいい場所がいくつかありました

f:id:mick_kamihara:20140913135009j:plain

 

とっても昭和な味のある商店で補給を取ります

もう何度補給したかわからないくらいですが、ここではアイスとクリームパンと水だったかな

f:id:mick_kamihara:20140913142117j:plain

この商店のところで粟レンジャーの皆さんと合流。賑やかになります

今度は家山から県道63号を走ります

 

ここから森町に抜ける峠が午後のハイライトとは聞いていました

f:id:mick_kamihara:20140913143122j:plain

コマさんがずっと引いていたので、前に出たらここから4kmほど峠ということで、午前はさぼってたので午後はがんばってみることに

 

だんだん勾配がきつくなって来ると、坂バカが後ろから迫ってきます

 

あー、来てるなあと思って斜度が緩いところで突き放そうとしますが、余裕で着いてくるし。狭いカーブで前から車が来たタイミングで速度を落としたら一気に前に出られてしまい、しばらく追走。しかしこの若者(仮名TBT君)、富士ヒルクライム1時間20分の実力は伊達ではないです

さらにペースを上げられて心肺は170bpm超えてしまいます

気分は昨日のブエルタコンタドールに負けたフルームです、そこで追走は諦めて自分のペースへ

 

しかしこの峠、近所で言えば秋葉山級の斜度の場所がたくさんある上につづら折りも多くて、また180度曲がるところで苔生えてたり、なかなか味のある場所。どんどん体力を削られていると、次はWaoyaさんが来て抜き去り、コマさんも淡々と追い抜いて行きました(T_T) しばらくしてやっと峠の頂上。何回180度カーブを曲がったことか・・・(^_^;)

 

f:id:mick_kamihara:20140913150436j:plain

しかしTBT君は速いです。とくに坂の登坂力はまだ伸びそうですね。ああ、嫌な若者が増えた(笑)

自分としては距離も知らない坂をペース上げて走った割にはまあまあ良く走れたかなあと思いますが・・・

 

この峠、平松峠っていうんだね

f:id:mick_kamihara:20140913150844j:plain

すると山の向こうから笛太鼓の音

すぐ先の集落でお祭をやっているようでしたので、そこの商店でまた補給

f:id:mick_kamihara:20140913155045j:plain

こんな山の中に郵便局兼商店が!みたいな場所

お店の方々も明るく、いい場所です。またまたかき氷を補給します。レモンが入っていてうまいです

 

ここからの下り、山の尾根を通るマニアックなルートを選んだのですが、雨の後で色んなモノが落ちていてけっこう難しい状態でした。メンバーにパンクもあってだんだんと日が傾いてきて焦り始めます。一応7時から打ち上げもあるので、みんな一旦帰ってシャワーしてから行きたいですからねえ

 

森町に向かって速度も上がります。暗くなり始めると焦るよね・・・

f:id:mick_kamihara:20140913165903j:plain

 

天竜川を渡る頃にはもう夕焼けタイム!

走る皆のシルエットがいいですねえ

f:id:mick_kamihara:20140913174255j:plain

 

浜北大橋を渡って流れ解散しました

自宅まで戻って166km。自分としては自転車で一日に走った最長距離になりました

いつもの練習仲間と一日ずっと走るのも初めてですし、ほんとうに楽しかった!

ツーリングを計画、リードしてくれたコマさん、本当にありがとうございました

 

【機材】 De Rosa Idol, Shamal Ultra+Panaracer Race A Evo

今日感じたのはカーボンフレームのバイクだからなのか、体への負担が少ない気がします。距離走っても疲れが少ないと感じました。

 

【番外編】

その後の宴会も盛り上がってすげえ飲み食いしました(笑)