読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

豊橋万場クリテリウムロードレース大会/ビギナーの部優勝

皆さんのお陰で挑戦し、ひとつ結果を出すことが出来ました。感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございます

f:id:mick_kamihara:20140928151129j:plain

 去年の引き続きビギナークラス

なんと80人弱がエントリー。激戦が予想されます

今日はミニミックが小学生初級に出場。2.7kmの周回コースを16インチのBMXでは厳しいですが、本人はとても楽しそうに走ってきました。体格がある子達は本格的なロードバイクだったので全く葉が断ちませんでしたが、楽しくがんばりました。今はそれが一番ですね

そんなことでドタバタしてたら試走の時間。まともにアップも出来ずああ、という感じですが体は温まっているのでよしとする

 

試走中スタートポイントですでにビギナークラスは集合開始してました

前から20人位の場所に位置取り

スタートまで15分ほど待ちから号砲です

 

【1周目】

スタートからとにかく前方10位以内で展開する作戦です

クリート取り付け後イン側から踏んで前に。まだ出れそうなので踏み込んでいくと3位くらいの位置をつけました。この辺りにいると唯一のシケインもほぼノーブレーキで走りきれるので、前を走るオレンジと青のユニフォームの2人に差を付けられませんでした

東に向かう区間は完全に追い風ですごく楽。といういつものパターン。緊張している割には楽ですが、心拍はすでに170前後。やはりレースでは練習より高めです

北に向かう区間に入ると西風をモロに受けます。斜め後ろにつけて少しでもエアロを気遣い中が最終コーナーを立ち上がって西に向かう区間。ここは前方からの風をもろに受けるので気をつける必要があります。下手に出ても無駄に脚を削るので我慢です

作戦通り5位くらいで1周回目終了。オレンジと青のジャージのチームの方がペースを作ってくれました

 

【2周目】

2周目に入るとペースが少し落ちたところでドイツ風のジャージの方と赤いジャージの方が前に出てきました。こちらもうまく協調してペースを作って同じように西向き区間でも走れました

f:id:mick_kamihara:20140928144003j:plain

ケイデンスは80前後、HRは170でまだ余裕がある状態。やはり前を走るとラインの自由度などがあり走りやすいです

 

【3周目】

一応周回賞があるラップなので、後半は少しだけ覚悟

黄色とグレーの方が抜け出たのですが、まあこの展開で逃げはないだろうと予想して集団走行。某青ジャージの方が右に左に少々危ない動き。嫌なことが思い浮かびますが無視して集団走行です

東向きは45km/hくらい。西向きは40弱くらいまで落ちます。3人位区間賞狙いの方が飛び出しましたが同調せず淡々と3周目終了

 

【4周目】

周回賞の方々を吸収して同様に集団走行。クランクの先で少し前を走った外は順調

茶色のジャージの方が主に前にいた気がします

 

【5周目/最終ラップ】

前を走る茶色のジャージの方の後ろ、2番手の位置で最終ラップ開始。体が大きめの方なのでとても走りやすいです(すみません・・・)

f:id:mick_kamihara:20140928144810j:plain

シケイン立ち上がり後でその方が遅れ始めて混戦開始。またもや風を受ける展開になりますが、別の方が前に出たので斜め後ろにつけて過ごします

最終ラップは最終コーナーを立ち上がっても30km/h台まで速度が落ちず、全員ペースアップで様子を見ています。自分の周囲も左右から先行が開始され、その中央で風を受ける展開に。どこかに張り付きたいけどどうにもならないので中央で我慢しながら右側の列に擦り寄る形で加速開始

f:id:mick_kamihara:20140927144954j:plain

おっと、この時WADDYは俺のすぐ後ろにいたんだね!

 

T塚さんが橋のところで取ってくれた写真、めっちゃ参考になります

f:id:mick_kamihara:20140927144955j:plain

白黒になっててかっこE!

 

するとその右側からメカトラブル系のガシャガシャという大きな音(9番の方?)

チェーンが落ちたか何か分かりませんが右側のライバルたちが一気に消え失せ左側にいる人だけがライバルの状態に

白い橋を過ぎて少ししたあたりからスパートできると思っていたのですが、ここまでHRが思ったより低めで展開していた(と言ってもこのときもう170後半だった)のでチャンス到来と思いダンシングでスパート開始

 

狙いはしつこくスタンディング状態でスパートして諦めさせる作戦です(笑)

踏み始めてしばらくして左側から車輪の様子が消えて遠くのゴールラインしか見えない状態に

誰かに差される不安を感じながら今まで練習してきたスプリントのパワー全開でゴールまで。GARMINが心拍MAXピロリロリ〜と鳴りますが無視、とにかくプッシュしましたよ!!

 

よく冗談でゴールのポーズとか自分も言ってますが、そんなの頭に浮かばないくらいゴールラインをとにかく目指してました

あとで写真を見たら2位とは自転車3台分くらい引き離したようで、トレーニングの効果が本当に発揮できたなあと

ゴール時にはHR=190と普段のトレーニングでは見ることのない領域。さらに自分とCAAD10も多分過去最高の57km/hを出していました(向かい風だったし、そういえば)

4周目までは4分前後のペースでしたが、最終ラップは3分44秒とかなりペースもあがっていましたね

f:id:mick_kamihara:20140929000133j:plain

先頭が自分、左の人が立っている当たりがゴール

 

ということで、万場クリテ、ビギナーですが優勝しました

いつもお世話になっている熊トレの皆さんに鍛えられ、大切なTRX-Racingのみんな、アドバイスをくれる方々に支えられて個人でもやっと結果を出すことが出来ました

本当にありがとうございます。ビギナーは卒業します

 

【機材】Cannondale CAAD10, Campagnolo Bora One, Continental GP4000

 

【おまけ】

http://instagram.com/p/tLvgNpEKs8/

.おはよー!今朝は近所の草刈りのため熊トレ参加出来ずボッチ練(´Д` )#bike #bicycle #cannondale #caad10