読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

失神による転倒の可能性

自ら否定した自爆の可能性もあるなあと思いました

 

このエントリー:

落車解析と鈴鹿エンデューロに対して思うこと - Mick-Bike

に入れてくれたコメントについて考えました。

 

情報提供くれた自転車仲間のスギちゃん、ありがとうございます

 

コメントに記載されたYouTube動画の18分55秒あたりに、ライダーが気を失って転倒している映像があります。ちょっとショッキングなので、勇気のある方だけ見てください

 

ツール・ド・エコパ2014 - YouTube

 

自分の怪我をした場所を振り返ると、この方のように落車した可能性もあると思います

理由としては

  • 直線である
  • 周囲に誰もいなかった可能性あり
  • 転倒前の記憶が無い
  • ノーガードで転んでいる
  • 一番何とか避けようとする頭や顔面まで傷だらけ

なので、この映像と同じように意識を失って転んだ可能性も十分に考えられます

 

そこで思うのは、

 

もし同じようなことが、朝練なんかで起こってしまったら・・・

  • 一人で勝手にどこかに突っ込む→今回と同じような怪我
  • 車道に転ぶ→車にぶつかったりひかれたり。超迷惑ですね
  • 歩行者や小学生の列に突っ込む→「暴走自転車による大惨事」というニュースになる

いずれにしても恐ろしいですし、似たような怪我は避けられないです

 

これまで長いこと、車、オートバイ、自転車に乗ってきましたが事故などの記憶が無いというのは初めてです。バイクで転んだりトラックに突っ込んだ時も自転車で落車したときも記憶がありました。なのでなかなか気を失ったのは原因ではないと思っていましたが、そこそこある事象なら自分に起こってもおかしくないですね

 

人を傷つけるようなことになるなら非常に恐ろしいことです

究極には、自転車だけでなく公道に出ることも考えたほうが良いのかもしれません