読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

2014総括

いろいろありましたが良いシーズンでした

とくに挙げるとすれば

こんなところでしょうか

続きで詳細を

ベスト

自転車仲間が増えたのは熊トレやTRX-Racingの仲間ですね

一緒に走る時間を重ねれば楽しみも苦しもも共有してより強くなれます。一人では決して強くなれないと実感した一年でした。程よいライバル関係というか、心に何かしらの目標があるのもいいものです

熊トレでは毎週日曜日のトレーニングだけでなく、ロングライドや飲み会も楽しませてもらいました。本当にありがたいです


熊トレ 2014/07/13 (15回目) - Mick-Bike


熊トレツーリング 2014/09/13 - Mick-Bike

 

 

懐かしい友人はアメリカ時代の先輩や同僚ですね

出張のついでにバイクを借りてSanta Cruzの山を走りました。10年越しだったのでほんとうに嬉しかった


カリフォルニア・ライド - Mick-Bike

 

トレーニングの結果というか、戦い方を学び結果を出せたものも良かった

自分に向いていることをなんとなく理解して、そのための練習をして出しきるのも自転車の醍醐味ですね。向いていないことを頑張ってもなかなか伸びないのもまた厳しい現実ですが


豊橋万場クリテリウムロードレース大会/ビギナーの部優勝 - Mick-Bike

 

チーム(TRX-Racing)としての今年の活動のハイライトにもなった雨のモリコロ

大雨で厳しいコンディションでしたが、A、Bチームそれぞれの仕事をして優勝できました。これも個人では決してできないことですし、新城で負けたチームに勝てたことも大きかったです。


モリコロパーク 2Hエンデューロ 男女混成3名優勝 - Mick-Bike

 

反省点

怪我

まずはやっぱり大怪我ですね。痛いだけでなく多くの人に迷惑をかけました。


Suzuka 8 hours bicycle endurance race, fall 2014. - DNF - Mick-Bike

 

ダートをやらなかった

Blogに書いていませんが個人的に良くなかったなと思うのは、今季1度もMTBでダートを走っていないことですね

自分の原点はMTBで、野山を走るのはとても楽しいと思ってます。2013シーズンは大会に3回も出たのですが、ちょっとやりきった感もあって2014は出ませんでした。1度くらいは出てダートの感覚を維持するべきでした

というのもロードに乗り込んでみて思うのは、様々な場面でのバイクの制御はMTBをやっているかどうかで大違いじゃないかなと思うことが多いです。落車で大怪我しておいてなんですが、多少の砂が浮いている場面の乗り越え方、滑りそうな場面の対処などダートやっていると自然と身につく走り方もあると思います

ということでMTBもまたやりたいですね。参考に2013年の記録

MTB 4時間耐久レース@新城 - mogera weblogg ←これは楽しかった

MTB4時間耐久レース@茶臼山 - mogera weblogg ←泥レースで超絶過酷だった

はままつ MTB Fes. 2013 - mogera weblogg ←これも泥との戦いでした

 

計画的なトレーニング

朝練と週末のトレーニングを中心にやってきてそれなりに強くなれました

いろんな人からの影響でメニューを作って続けることも覚えて強くなれたと思います

今後はもう少し計画的にやってみたいですね。といっても体が良くなってからですが(^_^;)