読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

熊トレ #27 2015/02/15

まだまだ寒いですが熊トレに参加してきました

f:id:mick_kamihara:20150215070342j:plain

第2集合場所の朝日。日が出る位置がだいぶ北に動きましたね

 

今日は最近のローラーなどトレーニングの成果を試し、前回の46分以上のタイムを目標にして参加しました。あと第1山岳で千切れない!です

最近アップしっかりするとパワー出しやすいようなので、今朝はローラーを15分ほどやって出かけました

 

第2集合場所では15名を超え3組の構成

中発隊に参加します。今朝は強いメンバーが多いですね

(最近走ってないと言う)スワンさんは別格として、前回千切ってくれたd-sukeさんや、waoyaさん、カーズさん、O野さんなど相手に不足なし過ぎです(汗)

 

スタート直後からトレインは35km/h前後

風も強いので、上手に流れに乗りたいですが、まだぴったり付けるのはちょっと怖いです

先頭に出ると削られるので程々にしながら、時々来る飛び出しやペースアップに耐え忍んで山岳エリアへ突入

 

第1山岳に入るとたまにローテーションに入れなくなってツキイチになってしまいました。我慢して復活しては前に出てを繰り返してボトル坂で集団が4名ほどに。千切れそうなのを必死でがまんします。前ほどパワーも出ないので高ケイデンス作戦を繰り出しながらなんとかくらいつき平地区間へ。d-sukeさんと自分でローテーションして引きながら焚き火区間過ぎたあたりでスワンさんが飛び出してあっという間に見えなくなってしまいました。

 

ちなみに今日の10分間Maxパワーは空中土管からボトル坂までの間。高ケイデンス作戦繰り出す直前まででした。集団から脱落するのを我慢している間が一番きついということでしょうね

 

スワンさんがいなくなってからはd-sukeさんと二人でローテーション回して淡々と我慢比べ。一旦160台まで落ちた心拍もまた170台までアップして苦しくなってきます

この辺りで後発組数名に風の様に抜かれましたかね

 

第2山岳後半あたりでもしもしさんに追いつき追い越すとローテーションに参加してくれたのでそこからは3名で回します。これは助かった

3名でローテーションしていると、誰がどこで仕掛けるか、どれくらい力残っているのか様子を見ながら走っているのが分かります

 

派出所まで来てたまたま自分が前にいたので、後ろから飛び出してきたらすぐ追っかけてやるつもりで待ち構えていたのですが誰も飛び出さないまま、GSが見えてくる左カーブあたりへ。この少し手前からダンシングでパワーかけて最後の力を振り絞って登坂。(本日2分間最大パワー出てました)今出せるベストを出して後続に追いすがる気力をなくさせる作戦ですが・・・

 

でもそんなに甘くありません(笑)

GSの横でも後ろに気配はあったので、そこからアウターに入れて平地をゲロ覚悟のスパート。なんとか3名の中で白目むいて先着しました。

タイムは43分53秒。前回より2分更新です(笑)

 

【装備】De Rosa Idol, Shimano RS10(Front), Mavic Open Pro(Rear) with Power tap, Panaracer Closer Plus(前後)今日はちょっと空気圧高すぎたかも

 

【記録】80km, 1600kcal, 獲得標高764m, TSS=233

 

【感想】やっとこさ中発のローテに加わって最後まで走れた。ゆっくりだけど回復しているのがうれしい。地道だけどタフなローラー練習のお陰だと思う。

とくに要所で狙ってパワーがかけれるようになってきたこと(平地、第1山岳と最後の坂)2分、5分のパワーも去年10月に迫る値になってきた。FTPもだいぶ更新。

距離乗ると肩にある張る感じもまだまだ強く、問題はここからですね

先週の検診で鎖骨のくっつき遅いって指摘されたし(汗)

 

あと今日はもうひとつ嬉しい話

我がTRX-Racingの山の神ことTBT君が後発でトップゴール。この季節で40分を切るタイムもすごいです。まだまだ伸びそうなので今シーズンは彼を含むTRX山岳隊の活躍が楽しみです

 

【おまけ】

今日のくんま水車の里は大感謝祭ならぬ大寒謝祭でした

我々がいた間は準備中でしたが・・・

f:id:mick_kamihara:20150215081923j:plain