読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

ローラー 2015/05/24

前回のトレーニングからなかなか実走行できずローラーばかり

すっかりレースシーズンですが出られないので我慢です

 

復活に向けて短時間で負荷をかけてパワーを上げたいところですが、負荷がかかると肩も痛み始めるのでキツイ状況

我慢して続けていくしかないですね

以前から続けているL3/L4を繰り返す3+2のON時の負荷を上げてみたりしました

体重の5倍出す世界ってどんなもんだろうと思ってたのですが、ゲロゲロですね

2分やり切るのが精一杯で、そのあとのL3もギリギリになってしまいます

 

これをやり切るだけでは思ったよりTSSが上がらないので、体にストレスがかかってない・・・とはとても思えないのですがねえ。どうも短時間でも極端なパワーをかけたほうがTSSは上がるようですね

 

FTPも少し上がった様子なので、新しい設定で今日はPeaks Coaching Groupの1時間ワークアウトに挑戦

www.facebook.com

 

メニューはこんな感じ

[FTP/ ピラミッドインターバル]
アップ: 15分。 3 x 1分のファーストペダル 130rpm目標で刺激を入れる
------------
MS1: 10分のSST(88-94% of FTP)
ケイデンス:90rpm以上

思った以上に心拍が上がってきますね。160まで最後は来たので負荷は低くないです


5分リカバー
------------
MS2: ピラミッドインターバル
4分 VO2Max(Power Z5 106-120%, HR Z5, RPE 6-7)

→ここが一番きついところの一つ。一応120%の数字を見てトライしますが4分と長めなので4.5W/kg近くの数字になります。きっついですが最初からくじけるわけにも行かないのでやり通せます
 3分リカバー


3分 VO2Max(Power Z5 106-120%, HR Z5, RPE 6-7)

→2回目も同じパワー設定で3分。きつくてパワーは結果的に少し低いところ(4.2W/kg)になってしまった

 3分リカバー


2分 Anaerobic Capacity (Power Z6 121-150%, HR Z6, RPE >7)

→ここからは300W以上目標。2分なんとか持ちこたえる。吐く寸前でリカバーに入るも3分があっという間

 3分リカバー


1分 Anaerobic Capacity (Power Z6 121-150%, HR Z6, RPE >7)

→最後に1分全力出し切る感じでなんとか5.4W/kg出せた

 

------------
CD:10分 イージースピニング

 

ここまで出すのに心肺や筋肉の辛さもあるけど、痛めている肩の調子も入ってくるのが今週の辛いところでした。トレーニングは続けなければだけど、肩がよくならない。悩ましいです