読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

Mt.富士ヒルクライム 2015【感想編】

自分の情けない走りはさておき、運営に関して思ったこと

 

【前日】

受付は前日

受付会場への道路が大渋滞。都会の人は慣れているし、渋滞好きなのかもしれないけど30分以上は並んでいる雰囲気。もうちょっと便利な場所に受付だけでも作ったほうがいいと思う

会場というかブースへの集客が落ちてしまうのが気になると思うけど、参加人数増やしたのにそこを改善しないのは手抜きだと思う

 

受付内容もパッケージ渡すだけで、受取人の記録とかしている雰囲気はない。代理で行っても分からない。ゼッケンとゼッケンステッカーとタグ以外は広告ばかり。そういえばパンフレットは電子化されたのに広告はたくさん紙のまま。スポンサーだから分かるけどさあ・・・

 

【当日】

スタートの場所は分かりやすくなったけど、自己申告タイムで指定されたグループ以外に混ざっている人がいた。一つのグループ(ウェーブと呼ばれている)の人数があまりにも多いのでチェック機能など働いていない。

 

自分は第5ウェーブだったんだけど、コース上にはすでにたくさんのゴミがあった

たいていは捨てられた補給のパッケージ。上位タイムで走れる人ほど他の人の模範になってほしいなんていうのはわがままですかねえ

 

中間から上のあたりで下ってくる人のために右側車線が規制されるところがいくつか出てきた。ここで渋滞が発生してしまった。とにかくコース上に人が多過ぎると思う。参加者増やしすぎではないか

 

ゴール直後にすぐにすぐ下の駐車場に移動するようにとアナウンスがずっと叫んでいた。自分の時はまだ大丈夫だったが、だんだん人が増えてしまい、ゴールに駆け込んだところですぐに人がたくさんであふれるような状態になっていて危険だと感じた

コースアレンジするか参加者を減らすか工夫した方がいいと思う

 

下りは無謀運転の人が散見。ゴミ捨てるやつといい、命知らずといい、大会を大切に思っていない様子。教えても無駄かもな

 

参加賞はもっと別のものがうれしいかな。ロゴ入りアームカバーは使わないので誰かにあげる。富士ヒルのロゴ入れるならTシャツとかにしてくれるとローラーするときに使うかも

 

全体として参加者増やしすぎと感じたので、増やすならいろんな処理をスムースにする工夫がいるし、コース上にあふれるライダーのためにも、もうちょっと走りやすくしてあげる工夫が必要だと思う。それか参加者絞るか。今回何とかなったから、次回人数減らして収入も減らすなんて出来るか挑戦ですね

 

【良い所】

相変わらず沿道の応援はうれしい。とくに太鼓はいいですね

下ってからのうどんのサービスもうれしいです

下ったところで駐車場にバイクラックたくさん作ってそこ以外にバイク停めないようにしたのもいいと思います

 

【その他】

まあ大会の文句言うよりも自分の問題を何とかしないとね(^_^;)