読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

熊トレ #38 2015/07/26

梅雨明けてから初の熊トレ参加です

出発前に体操やアップするだけでもう汗がガンガン流れる状況ですね〜

 

6時半の第2集合場所で太陽はもうこの高さ、激しく暑いです

f:id:mick_kamihara:20150726063252j:plain

 

新城などでレースやっている関係で後発レギュラーメンバー不在でした

f:id:mick_kamihara:20150726063245j:plain

今日は全員で20名前後でしたので後発という名前の中発メンバーでスタートです

 メンバーはノブヤンさん、監督さん、PINARELLOさん、イチヤサイクルジャージの方、自分の5名。ちょっとローテーション速く回ってくるなあと思いながら平地は抑えめで

 

動きがあったのは石神の里へ上がる坂。監督さんが坂が終わる辺りで飛び出しアタックかけたので追走します。ここでこんな鋭いのがくると思わなかったので焦りましたがなんとか追えました。今日の30秒最大パワーはここで出てました。400W超えだったのでなかなかのものです

 

ローテーションが監督とイチヤさん、自分の3人になります

次の関門は第一山岳です。ボトル坂手前で自分が前になり抑えますが、その後ペースが上がり気味になりついていくのが苦しくなります。やはりここでも1分300Wくらい出ててなんとか追走。その後の平地で二人が前になって自分が出れなくなります

 

危険なパターンですがなんとか回復して焚き火区間へ

イチヤさんと二人になり大きな銀杏の木のあたりで後ろに気配がなくなり一人になったことに気が付きます

そこからもう気分は昨日のツール、ティボー・ピノの気分(笑)

いつ二人が平地区間でペースを上げて追い上げてくるか不安になりながら個人TT状態

 

先発、中発がちらほら落ちてくるのを抜きながら第に山岳を一人淡々と進みます

とくに追い込む必要もないのでHRは165くらい、ケイデンスは90〜100を維持しながら本当に淡々とです。普段はここでローテーションしてもうちょっと追い込めるのですが、一人だと自分との戦いです

 

派出所あたりで前の視界がひらけて中発本体が遠くに見え、追いつこうとスタンディングしてみるも全くの無駄。誰にも追いつけないw

最後の平地出しきって先頭フィニッシュ。手元の時計は41分30秒ほど

f:id:mick_kamihara:20150726073521j:plain

おっとこれはポンタさんのCAAD9。かっこいいですね〜

 

f:id:mick_kamihara:20150726222207j:plain

今日は参加200回の女性ライダーも!続けることも実力ですね。新城での優勝は本物の証です

 

【機材】Cannondale CAAD10, Shimano RS-10(F), Mavic Open Pro(R)+PowerTap, Panaracer Closer plus

 

【感想】昨日の疲れなのか、心拍上がり気味。平地そんなに速くなかったけど余裕がそんなになかった