読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

冬の長良川クリテ/ネックス杯Round2 2015/12/06

スポーツの部12位という結果にも関わらず2回戦に進出させてもらえることに

ネックス杯はショートコース約650m周回を10周というレース

ガンガンインターバルかかってきつそうだなあという感じで参加

その前に行われたレースでI軍曹が表彰台へ。ラストラップ途中まで後方に潜んでいてゴールスプリントの頃にはすでにあの位置にいるという驚きというか実力というか、さすがです。またいろいろ学ばせてもらおうという思いも新たにネックス杯に参加

 

今回はローリングではなくよーいどんからいきなりスタート

予告通り軍曹が飛び出していっていきなりペースアップw

後ろついていくつもりだったけど間に3人くらい入って5番手で2周目まで展開

やはり直線が短くコーナーがどんどん迫ってくるので前にいて展開しないと立ち上がりからのインターバルがどんどんきつくなる!

 

おもしろいくらいON/OFFがはっきりしてて、かけ直しの連続なので頑張ってみたw

コーナーのたびに400Wとか500Wで踏んでいるなんてなにやってんだかって感じだけど考える暇もなく直線とコーナーがどんどん迫ってくる

そんなんでがんばってたんだけど周囲も強くじりじり離され15位くらいまで後退。軍曹も見えなくなってきたと思ったらだんだん見えてきてきて自分の少し前に

他にも前からも数名垂れてきた人がいて数名抜いて結果としては12位でフィニッシュ

なんと1回戦と2回戦で同じ順位w

 

【良かった】

思った以上に楽しめた

短いインターバルが続くレース、ある意味MTBというかCriffordにも通じるいい練習と気がついた。こういうのも練習に取り入れたい(しかしすごく極端だw)

 

【反省点】

食らいつけなかった

 

【感想】

10分ほどで終わるんだけど、3割がリカバリー、3割が神経ゾーン。コースティングのOFFと全開しかなくあまりにも極端w

こんな感じ

Z1 Active Recovery 35%
Z2 Endurance 4%
Z3 Tempo 6%
Z4 Threshold 5%
Z5 VO2Max 8%
Z6 Anaerobic 13%
Z7 Neuromuscular 29%

 

その後のエリートのレースでハンパもん師匠がさすがの走りで2位表彰台。最上位クラスで若い子たちがたくさんいる中、あの走りが出来るのは本当に凄いとしか言いようが無いです。おめでとうございます