読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

東海シクロクロス第7戦 ワイルドネイチャープラザ CM3B 3位

今日は東海シクロクロス、砂地獄と呼ばれるワイルドネイチャープラザに参戦しました

MTBで砂地が有利だったためか、おかげさまで久しぶりに自力で3位表彰台を獲得しました

f:id:mick_kamihara:20160228201416j:plain

砂地が多くタイヤを激しくとられることで有名なコースです 

f:id:mick_kamihara:20160228080938j:plain

朝一の試走であまりにもキツイので来たことを少々後悔

砂地以外の木々の間はクロスカントリー風のジグザグと少々のアップダウンがある程度で得意なセクションですが、砂地になると一気に軽いギヤを使って乗車、タイヤを取られたら降りてバイクを押すことになります。軽いギヤで回しているとなんか水の中をすすんでいるようなフニャフニャな感じです

試走は1周2.6kmしかしなかったんですが、2回も転倒しました(笑)

 

タイヤの空気圧も気になりますが、クロスカントリーのところもあって砂地の攻略だけでない作戦が重要になりそう

とりあえず砂地は後ろ荷重でハンドルは引き気味で常にまっすぐを意識してクランクにトルクをかけ続けるような雰囲気で

 

他のクラスを見ているとファットバイクが強そう、とくに砂地は抜群の走破力です。これはちょっと違うスポーツじゃないかってくらい速いですねw

f:id:mick_kamihara:20160228081008j:plain

 

マスターズCM3は2組に分かれてレース。自分は2組目でスタートです

前回の結果があるので2列目でのスタート、号砲からダッシュしますが、自分の目の前の人がクリート取り付け失敗で出遅れ。周囲からガンガン抜かれます

その人をかわして直線を進み最初の短い砂はスピードでクリアして、短い固まった土を超え本格的な深い砂セクション開始

 

目の前に7,8人いる感じでどんどん降車して押していますが、気合で乗ったままクリアしていきます。歩いている人とそんなにスピード変わらないんだけど乗り降りしない分一気に差が付く感じでしょうか。最初の右180度を超えたところで3位に浮上

また砂地を踏みまくってピット近くの左180度を超えて後続を確認すると随分引き離した展開です

 

これはやったぜと思いながらまたまた砂地を後ろ荷重で回してクリアしていき、東側の砂山セクションへ

ここはジグザグの砂地のあと180度回って一番大きな砂山に登り、そこでバンプがあって大きく砂地を下る本格的な砂地獄。シクロクロス上級者ならかなり乗車のままで行けそうですが、自分はMTBでも試走時に半分くらいでした

 

ジグザグのターンで前輪を取られて一度転倒

すぐに起こして走りだすも2位の人はずいぶん先行してて先のターンをもう戻ってきてる

なんとか食らいついて前よりは砂を乗ったままクリアできるようになったんだけど、転んだ時にサドルがちょっと右に曲がっていることに気がつく。降りて直すほどでないのでそのまま砂山の頂上までプッシュでえっさほいさ

このあたりで3分前に出たCM3Aの後ろ辺りに追いつき、その人達のすぐ後ろについてしまうとコースを変えて抜くのが難しくなってきます

 

砂山のピークから乗車のまま後ろ荷重で下っていくもやはり途中でタイヤを取られてプッシュへ

バイクを押しながら見えてきた西側セクションはクロスカントリー風のコースで調子良く進める!と思っていたら後ろから来たファットバイクに豪快に抜かれる。反則級に速いしなんかすげー楽そうに乗ってる!!!

 

f:id:mick_kamihara:20160228095923j:plain

東側セクションの砂山。深い砂ですよ〜

 

西側セクションに入ってクロスカントリー

ここは得意なので調子よく進みますが、前の人も当然得意でしょうねw

左180度ターンでまたフロントを取られて転倒。杭が胸に突き刺さってゲロゲロになりますがすぐに再スタート。

ゴールを通るときに今4位と教えられます

もうここでゼーハーでいっぱいです

 

2周目はさらに孤独な戦いですが、後ろに青いジャージが迫ってくるのが見えました

天狗党というこのあたりでは有名なチームなのでこれはやばいと思ってペースアップ

長い砂地を乗車でクリアし続け西側セクションへいく頃にはずいぶん間を開けられたので4位は確保したと確信

今度は3位はどこだと思えば、ジグザグセクションでそんなに遠くないことが分かります

 

砂山もなるべく乗車でクリア

観客の皆さんの応援もすごく盛り上がっててうれしいし、さらに視線が落ちてるよ!とか根性見せろ!とか気合の入る応援も多数でいいです

砂山のピークまでがんばってなるべく乗って行くんだけど、てっぺん近くの押して歩くところはほぼ同じでまた西側セクションへ。もう死にそうなくらい苦しいんですが、前を見ると3位の人が20mほど前に。得意と勝手に思っているクロスカントリーセクションなのでバックマーカーを利用しながらバレないように追い上げてピッタリと後ろにつけます

 

こうなったらこっちのもの、バレンティーノ・ロッシ作戦です(笑)

3位を確保するために前を走るライダーの苦手なところを見極めてプレッシャーを掛けてミスを狙うか、どこかで一気にとどめを刺すか考えてワクワクしながら走ります

結果から言うとペースが落ちてきたので残り150mくらいでコーナーに砂があるところで、それまで自分の姿を見せることなくインを突いて一気に抜き去り、その後の砂セクションを爆走してフィニッシュへ流れ込みました

 

【良かった】

コース的にMTB有利といえど、3位入賞

最後のバトル楽しかった

砂地の乗り方よく分かった

 

【反省点】

2度転んで少々怪我あり(試走含めると4回か)

 

【機材】Scott Scale 760、IRC MYTHOS

 

【感想】

今回は新しいクロスカントリー用タイヤで走りました。空気圧は割と普通か少々低めでしたがよく機能しました

それにしてもシクロクロスはバトルが楽しいですね

3位にも入ったのでこれで堂々とシクロクロッサー買えるなあ(笑)

 

BUCYO COFFEEのクリームトマトパスタうまうま(実はレースと同じくらい楽しみw)

f:id:mick_kamihara:20160228112553j:plain

レース後はパスタ2.0玉をエンジョイしながら一緒に行った3110さんやMさん、息子さんを応援。自分が走って苦しんでいるときは「がんばれ!」と言われても”がんばってるよ、くそー進まねえ!”としか思いませんが、やはり「がんばれ!」と言ってしまいますね

いい大人が苦しそうに走っている姿、転んでも立ち上がって走る姿はいいものです。あと今回は連れてこれませんでしたが、ミニミックも次回は

 

しかしトップクラスの走りはさすがですね

56さんのスムースで無駄のない走り、あれが求められる世界なのでしょうか。練習してみたいですねえ

 

今シーズンの東海シクロクロス、2レースしか参加しませんでしたがとてもエンジョイさせてもらいました。

運営の皆さんありがとうございました

8sk.seesaa.net

 

自分が出ているカテゴリーではないのですが、映像があります

youtu.be

 

gcf-fukyu.p2.weblife.me