読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

東海シクロクロス #2 ワイルドネイチャープラザ

今日は東海シクロクロス第2戦のワイルドネイチャープラザでした

第1戦のくやしさをバネに準備してきたのであとは出し切るだけ!

ということで気合で行きました

【2016/11/08 23:18 間違い修正と追記しました】

5時30分出発で会場到着は7時半ちょっと前

受付と準備して試走に出かけます

やはり砂が深く少し湿っているところが多く重たい

そしてサラサラに乾いているもっと重たいところもある強烈なものだなと思いながら走ります。が、やはり何ヶ所かでタイヤを取られて落車。さっそく右スネから流血(笑)

プッシュ必須の場所が何ヶ所かわかり、そこでは早めに降りたほうが良さそうな雰囲気

 

2周ほど走って様子がわかったので満足

もう空気圧は何に変えても同じだろうなとか思いながら再確認。前1.7、後1.6barで行きます

 

いろんな人と話ししていると、やはり乗れないところは押すほうが自分たちのレベルでは速そう。とくに砂丘頂上からのドロップはすぐに失速するので最初からプッシュのほうがよいとかなんとか。試走では無理に乗ったけどたしかにそうかもなあ、と思ってここは押すことに決めたり

f:id:mick_kamihara:20161106222324j:plain

Photo by 田辺さん、ありがとうございます

 

今日のレースまずC4約50人が9時にスタートして1分後に自分のいるCM3約30人のスタートです。第1戦の結果から自分はCM3の最後尾になりました。C4がスタートしてすぐに前に詰めて号砲です

f:id:mick_kamihara:20161106222415j:plain

Photo by 田辺さん

見事に最後尾スタートの図

 

スタートからの直線はコース左端のほうが砂が固まっていたので、あえてフカフカの右端から攻めてみます。やはり空いていてどんどん前に出ることが出来て、最初の右カーブから砂に入ってしばらくしたあたりで10人弱前にいました

 f:id:mick_kamihara:20161106090133j:plain

Photo by kikuzo

 

舗装区間はゆっくりとしてまた砂区間。ここからはなるべく乗車して押している人を交わして東エリアへ。前を見ると白いゼッケンのC4と黄色いゼッケンのCM3がすでに混走状態に。自分の前には4人くらいいるのを確認

砂丘の頂上に向かってまたプッシュ。どうしてもC4のみんながいて押している区間は乗る隙間がないので一緒にプッシュになります。下りも作戦通りプッシュしてまた黄色ゼッケンを数名抜いて、今度は得意の西エリアの林の中へ向かいます

 

ピット付近を通るときにMさんから「先頭だよ」と言われた気がしました

確かにさっきまで前に見えた連中全員抜いたような気がしましたが、C4の人も周りにいっぱいいるのでどこが本当に先頭かよくわからないまま突き進みます

 

2月のときと違って西地区も林間だけじゃなくてたまに砂に飛び出すようなコース設計になっています。意地悪ですね〜w

180度ターンする所で落車して抜かれて前に1名、すぐ後ろにも1名いるのがわかりました。下の写真見てその人は優勝したMTBの人だと後でわかります

f:id:mick_kamihara:20161106090827j:plain

Photo by kikuzo

 

その後、自分の前に出ていたロードでも見かける青いジャージの方がC4ライダーを交わすのに苦労していて前を塞がれる形になってきつい言葉を叫んでいるのを見て、シクロもロードとそんなに変わらないなあと思ったり

自分なら「右行くよ」くらいで済ませますが、頭に血が上っている状態では難しいかもですね

 

次の砂でその青ジャージの前出て突き放したのはいいですが、MTBの人には抜かされてしまい、東区間の砂に入る頃に食らいつこうにもだんだん引き離されていきました

2周目が終わる頃には前も後ろもいない一人旅状態に。何人かのC4ライダーに追いついて一緒に走ったりしながら追いつかれないように飛ばします。長い区間砂でプッシュしていると脚もヘロヘロになってきます。2周目が一番やばかったかもな

 

今回はピットでチビがホイールとボトルを持って何かあったときのために備えてくれました。前回の教訓からタイヤの空気圧はちゃんとした空気圧計で測って準備したので大丈夫ですが、何があるかわからないので予備を用意しています

子供でもちゃんとピットクルーの腕章を用意してくれていて、スタッフの方から渡されました。うれしいですね

 

ピットに声かける余裕はありましたがもう本当に必死な区間は死にそうになってます

とくに降りる回数が多く、その分また乗車するわけで何度も繰り返すのであちこち打ち付けます。どっすーん!と乗るのでサドル周辺がギシギシいうし、大丈夫かいな?とか思ったり。あとレースでも2回ほどUターン状のところで落車。速度が乗ってないのですぐに再スタートするのですが、もうヘトヘトです

 

f:id:mick_kamihara:20161106222550j:plain

 Photo by 田辺さん

 

3周目は孤独な走り。後ろを見てもさっき抜いたC4の人しか見えないので無理にプッシュはせずにそのままフィニッシュまで。春に東洋CX-Sを買って半年ほど頑張ってやっと2位獲得。CM2への昇格を果たしました

 

https://www.instagram.com/p/BMdI7ujgT1L/

シクロクロス買って半年ちょっと。2位表彰台を獲得して昇格を手にしました

応援いただいた皆さま、ありがとうございました!

#cyclocross

【良かった】

トルク走りを意識して思った以上に砂で乗れた

難しいところは割り切って押した結果速かったと思う

2位表彰台

砂地獄でこの空気圧、タイヤで走るとどんな感じかという経験値が稼げた

 

【反省点】

雑なハンドリングで落車何回もした。重心の意識が悪かったかも

砂の練習不足だった

 

【感想】

東海シクロクロスの運営、本当に素晴らしいです。関係者の皆様ありがとうございます

今回は走らなかったのですが、子供も楽しかったようです。砂場で友達と走りまわるのって面白いのか?!!?

中年オヤジでもコツコツやってるといいことありますね(笑)

ちなみにですが1位の方はMTB、3位の方はファットバイクですw

 

【機材】

東洋CX-S、ZTR Alpha400、IRC SERAC CX TL 1.7bar/1.6bar

帰宅後洗車して砂は落ちたけどBB回すとジャリジャリ。外して掃除しないとなあ

https://www.instagram.com/p/BMd44Vtgp75/

応援してくれたチビからのメッセージボード!2位、だよな(笑)

そして獲得商品の正しい使い方(笑)

#東海シクロクロス #beer