読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

熊トレ #24

やっと外をボチボチ走行できる状態になったのでボッチ練のつもりで出かけましたが・・・

日曜の朝だったので、この前みたいに熊トレの集合場所で挨拶しようと思って行ってみました。到着すると後発組が出発する直前。挨拶して写真撮ってゆっくり登坂してみることにしました。今日は外を走る初日なのでサイクリングペースでよしとします

http://instagram.com/p/xsdctKkKoH/

 第2集合場所からの朝日

 

一人なので淡々と登って皆が降りてくるのとすれ違えばいいかなという気持ちでスタート。ここに来るまでは体が軽く温まる程度にしか負荷をかけていないので手足の先が冷たいです

 

平地は予想した通り25kmくらいで壁があります

それ以上負荷をかけると太ももが張ってくるし、息も上がってきて心拍はあっという間に160bpm超え。やっぱり体力というかベースとなるものが寝たきり生活ですっかり落ちてます

勾配がきつくなる頃には息も上がってきて挫けそうになります。もうここで帰ってもいいかなあとか思ったりしながら、まあもうちょっとという気持ちでペースを落として、負荷をかけるよりもケイデンスを上げる方向で坂は乗り切りました。あとダンシングね

 

体が温まると傷口や折れた骨周辺の痛みはもう殆ど無いです

大きく息を吸うと脇腹のあたりに違和感ありますが、そんなに大きく息を吸う事無いですしね

 

第1山岳をダンシングで乗り切った頃から暑くなってきてジャージの換気用ポケットを明けて走りました。今日は初めてパールイズミヒートテックセンサーというインナーを使ったのですが、これがとても良くて、汗をよく吸うのに体は暖かいままで気に入りました

有名なユニクロヒートテックとは別物なので注意です(笑)

 

焚き火区間あたりからインナー固定。淡々とペダリングを意識してみました

今日はケイデンス上げないと進まないので90前後でDownとUpを丁寧に意識してゆっくりとという感じです。平地でも25㎞/h以上は絶対に出ないですが、リハビリにはちょうどいいですね

しばらくしたらまた息が上がって心拍は170超え。ペースを落としながら第2山岳でももう帰ろうかと思いましたがなんとか製材所が見えたらあと少しと思いまたケイデンス作戦。

ガソリンスタンドを過ぎてアウターに入れスプリントが出るのか実験。出ませんでしたが吐きそうになりながら惰性でゴール(笑)

手元の時計ではタイム50分ほどって、なんかの間違いかなと思うけど。

 

水車の里ではまだ皆が残っていて自分のために写真を撮り直してくれました

歓迎してくれてとてもうれしいです。

f:id:mick_kamihara:20150111225117j:plain

到着したばかりで息が上がってますが、戻ってこれて本当によかった(^^)

皆さんありがとうございます

自分も怪我や病気から復帰した人の気持ちはよくわかるので恩返しできたらと思います

 

下りはペース上げられないので一人でゆっくりと下り、もうちょっと走れそうだったので緑恵台へ。インナーローまで落として散々蛇行したあげく脚を付き添うになりながらもなんとか登坂。大後悔ですが、勢いで三段坂。こっちはケイデンス作戦でまだ登れる範囲で帰途へ。もう本当にヘロヘロ

 

しばらくはいきなり止まったりするのでボッチ練が続くかなあと思うけど、徐々に負荷をかけて春辺りを目標に転倒前の状態に戻していきたいですね

次回は一度パワー測っておくかなあ

 

【記録】

約70km、約1500kcal

今日はパワーメーター見るとげっそりしそうなのでなし

 

【機材】

De Rosa Idol, Shamal Ultra, Panaracer Race A Evo2

そういえば乗り始めはすごくよく進むなあとか思いました。勾配がきつくなってすぐに忘れたけど(笑)