読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

De Rosa Idol 導入記と200kmほど乗ったインプレ

2014年モデルのDe Rosa Idolを導入しました

f:id:mick_kamihara:20140906231536j:plain

コンポはシマノ アルテグラ(6800)です
さて、詳細気になる方は以下どうぞ

(※注意 このバイクは2016年3月に売却済みです。詳細は一番下にあります)

  

フレームはオークションで新品未使用品を購入、サイズ52センチのダークグレーカラー
つや消しフィニッシュで、噂の通り塗装の仕上げはイマイチ。ちょっと中古っぽくって個人的には気に入ってます。CAAD10がグロス仕上げのピカピカなので、いいコントラストになっています
 
最初は自分で組むことも考えて部品の手配開始
よく分からないので希望は11速のシマノ105でよいかとか、クランクだけはCAAD10のFSA/BB30コンビで悩まされたので良い物を使ってみたいとかあったくらい。なのでクランクは信頼のシマノDura-aceを選択です←ここはがんばるところ!
 
このフレームの仕様であるBB386にシマノ製クランクを使うためにはボトムブラケットにアダプターが必要とか調べたら分かってくる。なんだかめったに使わない専用工具とかも必要っぽいし・・・ということで自分でやるのは諦めてショップに相談
 
オススメはやはりアルテグラ。このフレームの価格を考えればそうだよねえ。ということで組み立て含めて手配をお願いする
自分で手配してたフレーム、クランク、ペダルは持ち込みで残りはアルテグラとDedaのステムとポスト、Fizikサドルの組み合わせにしました。ダークグレーをベースにしたバイクなので、CAAD10の赤白のイメージとは真逆のイメージですね。赤い彗星からMS-09 ドムになりました
 
 
赤い彗星(手前)とMS-09 DOM(奥)

f:id:mick_kamihara:20140830175320j:plain

 
 
ホイールは少し前に入手したPower Tapが入ったMavicを普段は使うと思うので、11速対応フリーを手配してます。それが来るまでは決戦用ですがシャマルを使うことにします←かなりかっこいい(じこまん)
PowerTapはCAAD10とシェアするので、練習用のベーシックなホイールはまた別途手配しようかなあ。いままでシマノRS10だったので、今度はCampagnoloの練習グレードとかもいいかなあなんて思ったり。
 
CAAD10のセットアップを測定してもらい、同じようにしてもらいました。フレームサイズの関係からステムは10ミリ短いものになりました。サドルはCAAD10に使って気に入っていたFizikの溝つきVersus X Arioneですね。
 
さて、納車して乗ってみるとポジションはCAAD10とそっくりでびっくりです。プロの仕事なので当たり前か。目を閉じたらどっちに乗っているかわかりません、というのは大げさですが、違和感ないので自分でサドル位置を触る必要まったくなしでした。
 
次に驚いたのがアルテグラのフロントディレイラーのシフトの軽さです。CAAD10に使っている105が相当傷んでいるのか油が切れているのかわかりませんが、レバーを操作するときの軽さが夢のように違います。これにはちょっと絶句というレベルなのでCAAD10はメンテに出すことを決めました。かなり気にして洗浄と注油してたんですが、触るとこ違ってたのかなあ。フロントディレイラー周りの調整はお金を払ってもいいから勉強したいですね
 
11速になって105にもあったディレイラー部分がチェーンと擦れる音を防止する機能もあるようですが、これはまだ操作に慣れません。もう少ししてワイヤーが伸びきってそこで調整してみてどんなふうに動いてくれるか楽しみにしています
11速化の効果はあるのでしょうが、まだいまのところは限定的にしか効果が分かりません。スプロケットが11-28なのでアウターのままある程度走れるとか、クロスミッションなのでもっと細かく変速しても脚への負担が大きく変化しないとかあるのでしょうが、まだよくわかりません。いままでの10速の調子でシフトしてて違和感はあまりないです。どちらかと言うとシフトがすごくスムースなので、そこの差を大きく感じてしまうのが現実ですね
 
週末のトレーニングで約200kmほど乗りました
上に書いたようにポジションはしっかり出ているので全く違和感なく乗り出すことに成功
週末の熊トレ計測区間(約20km、平均勾配3%前後)のタイムはCAAD10と変わらずでした。まあこれはやはりライダーの力のほうが圧倒的に影響力があるスポーツですから機材を高価なものにしてもまったく影響がないのでしょうね。トレーニング区間でいつものようにプッシュした乗り心地について、カーボンだからフレームの跳ね返りがどうとか自分にはさっぱりです。そういうの鈍感なタイプなのでしょうがないですかね
 
同じ区間の下りで大きな違いを感じました
速度が高いときの安定感はCAAD10よりあるし、あと下りのカーブでの倒しこみもとてもクイックなのに操作性が高く感じました。逆にいうとあまりラフに乗ると倒れすぎるというかですが、そこそこ飛ばしてきちんと操作すれば下りのポテンシャルはCAAD10以上に感じました
(もしかしたらこれはCAAD10がくたびれてるからか、ホイールがシャマルだからかもしれないけど・・・)
 
スプリントの練習もしてみました
平地や1%程度の勾配がある直線で1分間ほど全力でもがくのですが、ダンシングのときの安定感が少しCAAD10と違うなと感じたところですかね。決して超軽量バイクではないのですが、なんとなくCAAD10よりよく進むなあと感じているところもあります。速度を測ったわけではないので気分的なものですが・・・
 
朝練での5kmループ
週に数回やってる朝練で使っているちょうど5kmのループコースがあります。獲得標高は60mほどですかね。交通量がほどほどあるのであまりタイムを気にして走ることは最近しないのですが、早朝に試してみました。ここで初めてバイクが安定というかがっちりしているなあと感じましたね。CAAD10でのベストタイムは8分55秒だったのですが、Idolでは8分43秒と大幅にアップ。ただでさえ9分のバリアを突破するのが大変だったのですが、この日は体調もよかったのと最近のトレーニングの効果が出たのかなというのが大きいと思います。同じことを近くCAAD10+Shamalでもやってみないと単純な比較にはならないですね
 
アルテグラのブレーキについてはコントロール性が高いと思います
よく効きますし文句なしですね。STIレバーの形状が今まで使っていた105のものとかなり違いますが、これもいまのところいい感触です。少し湾曲した部分ができて触りやすいとか、トップの部分も細身になって握りやすいかなと。
 
【苦労していること】
ここまでスムースに導入できてて苦労というほどでもないけど・・・
チェーンステーの形状がホイール側に曲がっているのでGARMINのセンサーシステムの取り付け位置調整が少し難しいです。センサー自体を固定するのはいいのですが、ホイールにとりつける磁石が速度センサー部分と干渉しやすく、走っては干渉(回転するごとにカツンカツンあたる)→調整(磁石位置調整やセンサーアーム調整)をくりかえしています。速度センサーのアーム部分を一番下に設定していますが、180度上にしてみるほうがよいかもしれません。かっこわるいけどねえ。それかセンサーをステーの下につけるとかありかなあ???→【後日談】結局アームを上に突き出しました。これでバッチリです
 
 
【総括】
De Rosa Idolってすげえ!これ乗ると速くなるよ〜!ってのを期待したかもしれませんが、これくらいではまだ変わらないなあというのが本音です。もう少し乗ってCAAD10と比べていろいろ見えてくると思います。導入に関してはショップの腕が確かなので全く問題なくきています。これはお願いして本当によかったなと思います
対して、CAAD10のメンテナンスされていないとか、消耗しているところがとても明確になしました。今年は雨のライドも多かったしねえ。たまにはプロにメンテナンスしてもらうことが重要かもしれません
 
【Idolを導入してよかったところ】
・かっこいい(じこまん)
・かっこいい(じこまん)
・かっこいい(じこまん)
・最新の機材を体験できた。とても使いやすい
・3.5年約1万キロ乗ったCAAD10が傷んでいることがよくわかった
 
【No Good】
・いまのところなし
 
【おまけ】
Campagnolo Bora Oneをつけるとこんな感じ。ドムで言えばバズーカ2本みたいな状態ですかね(笑)

f:id:mick_kamihara:20140907223422j:plain

 

 【2016年4月追記】
2016年3月にIdolは売却しました
結果として自分には乗りこなせなかったというか、良い所が引き出せなかったのかなと思います
 
ちゃんとメンテナンスされていれば105コンポで重たいホイール(RS10)つけたCAAD10と結局レースなどの結果はそんなに変わりませんでした
 
自転車の場合ライダーの能力のほうが支配的って言ってしまえばそれまでですが、バイクにそこまで期待してはいけないのかもしれません
あと、自分は一日200㎞を超えるようなロングライドはしないですし、乗り心地を重視するようなライドにもこのバイクではあまり行きませんでした。どちらかと言うとそういうのに向いているという意見もありますが、自分にはよく分かりません
 
それにしてもやっぱりかっこいいですね
そこんとこは群を抜いていると思います(笑)