読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

2015年総括(前半編)

2015年もあと数日

今年を総括してみましょうか

ざっくり言うと怪我もなく楽しいシーズンを過ごせました

力も少しは老化に抗って伸びたかもですねw

1月

まずは2014年11月の鎖骨を含む多重骨折

12月に手術、退院して仕事復帰したので社会に戻りながらローラーを購入して練習再開しました。ミノウラのLR760、固定ローラーとしてはおすすめですよ

 しかし年末年始の休みに風邪をひいてしまったりなかなか思うように体は戻らず

 やっと外を走れるくらいに体が戻っても、外はまだまだ真冬

熊トレに復帰するもいつものコース50分くらいかかる状態でした

そして下りで体が冷えると手術跡が痛む痛む(汗)

 

今までは朝練が基本でしたが、ローラーのおかげで仕事の後、夜に練習出来るようになりました。ただ、あまり遅いと体がほてってしまって眠りにくくなるとか弊害もあって、自分は朝練のほうが向いているかなと思ったり

 

2月

引き続きローラーと週末の熊トレに参加

寒いので厳しいけど外を走れる喜びを噛み締めながらでした

この頃はFTPとしては11月の怪我の前とくらべて40〜50W低くなってましたね

トレーニングあまりできないのと弱ってたのもあるけど、きつい時期でした

 

そんななか、4月から値上げの噂のあったStages Powerというパワーメーターを手に入れる機会があったのでゲット。Idolの左クランクに入りました

使用当初はPowerTapと同じくらいの値を出しているので良いと思いましたが、結果としては大きな差があり今年前半のトレーニングメニュー作りに苦労した原因になりました

 

そんななか、暖かくなった2月末に昼間に走って熊トレコース43分まで戻しました

mick.hatenadiary.com

 

3月

3月は出張が多く休みが結構入ってしまった気がします

ローラーと熊トレ参加は継続してだいぶ戻ってきた頃なんだけど、この頃から熊トレでは中発から後発に入って挑戦するようになりました

途中で確実に千切れて一人旅になってしまうんで、練習にならないんだけどねえ

中発に入ろうとすると何かと言われるし、実際に走るとそこで調度良かったと思うんだけど、まあ練習なのでちょっと上の人に食らいつくくらいがよいかと

 

鎖骨の周辺もだいぶ気にならなくなってきて、運動する分には問題なし

強度も上げられるようになってきたので秋葉山ヒルクライムに挑戦したりしました

mick.hatenadiary.com

自己ベスト41分台が出たのはけっこう嬉しかったですね

 

4月

だいぶ調子も戻ったのでダートでのんびりレースに復帰してみることに

鎖骨プレート入っている間はロードのレースはやめとこうってことにしたのでね、ダートならと勝手に判断

 

復帰第1戦は遠州灘海浜公園で行われたはままつシクロクロスに今年投入したScott Scale(MTB)で出場

シクロクロスというのは初めてだったので勝手が全くわからなかったところもあるけどバイク持ち上げて走ったり新鮮で面白かった

次の日のチームエンデューロにもScaleで雨の中頑張って走り切ったりね、体全体を使うダートで感覚を戻せたのは良かったし、なにより自分の原点であるMTBはやっぱりいいなと再認識

 

4月はもういっちょダートのレースに出ましたね。三ヶ日で行われたCrifford(ダートクリテリウム)のレースで、これは非常に面白く、結果2015年に開催された全3戦に出場しました

crifford.jimdo.com

スタートのんびりしてたらほぼ最後尾からの追い上げ

ロードで鍛えた体力で追い上げる展開とテクニカルなキャンバーセクションなど周回を重ねるごとに上手く走れるようになったり本当に面白かった!来年も三ヶ日であるならまた出たいなあ

BUCYO COFFEEのコーヒーやパスタも実はとっても楽しみでしたw

www.bucyocoffee.com

 

ロードでもダートでも同じだけど、結局は持久力や瞬発力やレースに向けた練習みたいなのをもっとしないと話にならないというのを実感したのもこの頃

パワーメーターのデータをベースにローラー練習を組み立てるも、外ではStages(パワー低めに出る)、ローラーではPowerTap(パワー値正常に出る)との差があり、苦しみました

 

5月

大怪我から半年。怪我の影響もほぼ意識なく走れるようになりました

ゴールデンウィークは前半出張でノーライド、後半はソロや軍曹との水窪往復特急練習などこなしましたね(シゴキとも言うw)

熊トレのタイムも40分前後に上がってきました

 

レースもなく地味な感じだったけど、なんだかんだで月間1000km達成しました

いい季節なので、外の練習も増えたし良かったよなあ

 

6月

6月はいよいよロードレース復帰の月でした

といっても富士ヒルクライムなのでガチのクリテリウムみたいなのではなく、自分との戦いです。目標は去年の自分以上で、なんとか達成はしましたが、高度が上がっていくに連れて鎖骨周辺に痛みが出てきて辛く、結果も納得できるものではありませんでした

 

mick.hatenadiary.com

 

ヒルクライムはどちらかと言うと好きなレースではないです。自分への挑戦みたいなところもあって、メンタルの強さを試されますね。まだまだ修行が足りないということでしょう・・・

この時に出た鎖骨周辺の痛みは夏になって気温が上がると良くなりましたが、冬場に再発しているので温度というか冷えと関係あるのかも

 

出張のあとにはCrifford第2戦がGONZO Parkで開催されて、ここも初めて走りました。チビは最後まで諦めない走りで2位、自分も5位で走れたというか、とにかく楽しかったにつきますねこれは 

mick.hatenadiary.com

 

 後半につづく