読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

東海シクロクロス16-17シーズン開幕(IRC Tire 90th anniversary cup)

楽しみにしていたシクロクロスのシーズンが開幕しました

IRCのタイヤの90周年記念イベントとして第1戦が設定され、会場は新城の鳳来ふれあいパーク、去年真夏のCriffordやった場所でした

 

www.irctire90thanniversarycup.com

f:id:mick_kamihara:20160925231251j:plain

Photo by つよしくん

 

今回は前回も楽しかった+まだまだ季節もいいので親子で参戦

先週の雨で多少の泥は予想してたんだけど思った以上に泥ベタコース

これはマズイなと試走に出かけるも小学3年生はやっと走れる程度。コースが荒れたら難しいかなと言う予想

大人のコースは泥を攻略し、土のグランドをいかに早く走るかという平坦基調のコース

ずっと練習してきた場所に似ているので、今日こそはという思いでした

 

去年の最終戦の結果からゼッケン1番

レース開始から全開でホールショット取って第1コーナーから泥エリアへ

後続がいるなと思いながら最初の階段に向かうあたりで後ろ数名以外はかなり差をつけたので土で引きちぎると思いながら階段からの下りキャンバー、アスファルトがあるところでホイール強打して嫌な感触

土のエリアに入って後輪が左右にグニャグニャになりパンクは明らか

我慢してても後ろからパンクしてると言われ、止まって確認すると形は維持しているけどベコベコ

バイクをプッシュして車に戻り空気を入れてもう少し走ってみたけどやはりだめだったのでDNFに決めました。

 

今日は体調もよく、あとから見たデータでもHR対パワーもいい感じでしたが残念でした

 

気持ちを切り替えて応援開始(ヤジとも言うw)

 

練習仲間や顔見知りと話したりしながら応援するのは楽しいです。こういうのがシクロクロスの良さですよね。CM2ではいぶし銀の走りでK藤さんが4位、さすがです。 C4ではたまにロードで一緒に練習するM田くんが優勝。これはメデタイ!

 

そんな中チビはと言えば駐車場を自転車乗りまくって遊びまくり

一緒になった子達と乗り回すのが楽しかったようです

 

午後になってキッズの時間になると泥はさらに重くなり場所も増えてました

24インチMTBに切り替えて2戦目で泥コースは体格的にもまだ厳しく、ほとんどプッシュで半泣き状態。このままではどこかで投げ出して自転車を嫌いになってしまいそうな雰囲気です

観客がいる泥の直線では皆さんに応援いただき、靴が脱げる技を何度も披露しながらバイクをプッシュ。Vブレーキ周辺に泥の塊が完全にこびりついてホイールもまともに回らない状態で体重をかけてプッシュする姿は親として見ているのも厳しいものでした

しかし最後の3周目まできっちり走り(押し?)きったので、レース後はきつかったので悔しがっていたけど晴れやかな表情

少しはいい経験になったんじゃないかと思いました

 

帰りに行きたがっていた温泉に行って帰宅後洗濯と洗車

暗くなってしまったのでざっとしかできなかったけど、いい一日になりました

 

【良かった】

体調調整上手く行った。なんとなく合わせる方法が一つ見えたか

 

【反省点】

空気圧低すぎたかも(1.7k)→低いならそういう走りをするべき

チューブレスだから大丈夫なんてない。用心しないライダーのミス

 

【その他】

さて、つけたばかりのIRCシラクCXチューブレスですが、その後も空気を入れて少し乗るとだんだん空気が抜けます。ゴミも入っただろうから一度タイヤ外して掃除してつけ直して様子見るか、新品に交換か、どうしたもんかねえ。作業時間の確保からが問題だけど・・・

 

チューブレス自体の乗り心地は2kgぐらいでもけっこういいなと思っていたので、せめてそれくらいにするべきだったんだろうなあ、とか考えながらめっちゃ悔しい

次は前回MTBで走った砂地獄なんだけどまたよく考えないとね