読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

MTBゴールドカップ 2017/03/05

昨日は豊橋の河原で30周年となるMTB草レース”ゴールドカップ”に参加してきました

前の週の東海CX WNP直後に中国出張→風邪というパターンに入ってしまい、1週間ノーライドで体調も万全でなかったのですが出発です

この日の目標は楽しく一日過ごせればもうOK!

 

countrymorning.net

いつもの東海CXより近いので朝はゆっくり出発

しかし三ヶ日IC過ぎたあたりで電話が鳴り、家にMTBのフロントホイールを忘れたことが発覚し取りに戻ります。完全に緩んでますねw

 

会場につくともうレース出走30分前!

急いで準備して準備運動もアップも全くなしで、招集場所あたりにいくともう参加者は並んでいました(笑)

「やあやあ」と声をかけながら最後尾へ。30~40人くらいいるのかな

同じSDLジャージ姿のI澤くんが最前列にいます

本来なら彼とガチバトルを数周でもやったり、ワンツーフィニッシュなど決めたいところですが、まったくそんな体調ではないところが残念なところ(T_T)

 

号砲とともに最後尾からのんびりスタート

ゴールドカップの会場は河原。大きめの石ころや泥、ジープ道から野原など変化に富んだとても楽しいコースです

スタート直後の石ころからダートに入って渋滞。もうのんびり歌を歌う気持ちで進みます。先頭は見えません

ジープ道から野原に戻ると視界が開けて先頭のライダーが見えます。I澤くん絶好調。CX練習仲間のMさんも近くにいるので応援!ガチで走らないと決めるとここまで心に余裕が生まれるのかと笑えます

 

野原のコースはアップダウンもあって、上手い選手はジャンプを決めるのでシャッターチャンス。写真好きな人にはたまらないのでしょう。狙って飛んでみますが誰も見ていません(笑)

数名をパスしながら楽しく走ります。今日は気管支にダメージを与えるような走りをしないのがテーマなのですが、あとからデータ見たらHRはなんと170超えてた。レースだからかなあ???

 

途中から完全に一人になり、観客の皆さんにたっぷり応援いただいて7周回終了

体調が悪い中でも楽しく走りきりました

そしてI澤くんは優勝!おめでとうございます

カントリーモーニング主催の大会は商品が良いことで知られていますが、いいものもらってました(笑)

 

続いてミニミックのレース

9~10歳は4人で大人のコースの前半部分を1周のレース

やはり緊張するようで嫌がっていたけど、しっかり楽しく走りきってくれました

これくらいのコースなら走っていてとても楽しいはずなのですが、他の子たちがジャージまで着てるようなしっかり練習している風の子達なので、普段着の彼には引け目を感じるのかもしれません。それか負けるのが嫌なのかw

親としてあまり無理に出すのは良くないと思っているので、だんだん難しくなってきますね

 

本来ならその後開催された2時間耐久やCXにも出てみたかったのですが、体調が悪いので応援を少ししてから退散。ゴールドカップは晴れたら春らしい陽気になって気持ちいいのですが、体調不良で思いっきり楽しめませんでした(BUCYO COFFEEの飲み食いはフルコンプでしっかり楽しみましたがw)

 

ゴールドカップは手作り感のあるとてもあたたかい大会です

興味がある方はぜひ一度参加してみてください