読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mick-Bike

Mick Kamiharaの自転車関連日記

2015年総括(後半編)

2015年の総括、後半編です

7月

この頃には2月に導入したStages Powerとそれ以前から使っていたPowerTapとの出力値の差があまりにも大きくて比較できない状態が顕著になってたなあ

同じ区間、同じタイムで走っても20W〜30W違ったりもう話にならないレベル

 

そんななかまたUS出張があったりで、かつての先輩と走る時間がとれたり

mick.hatenadiary.com

100マイルのライドは今年最長でしたね

15年以上前からのバイク仲間とまた乗れるのはいつでもうれしいです

 

あとは梅雨が開けてそんななか新城まで走って応援に行ったのは今シーズン最強の酷暑ライドでしたねw 何度水かぶっても足りないくらいでした

 

8月

楽しみにしていたCriffordの第3戦が新城でありましたね

この日も酷暑で水をぶっかけるワクワクセクションなる場所がコースにあってチビも自分も仲間に水をかけて楽しみました

レースも完全フラットなコースで自分向きというか、パワーで押せる展開でしたね

mick.hatenadiary.com

その後のお盆休みはついに再入院し、鎖骨プレートとやっとオサラバ

術後10日間ほどはなんとか我慢しましたが、傷口がくっつく頃には熊トレに復帰してしまいました。傷口を止めていたシールは汗でふにゃふにゃ、病院に行ったら剥がされて終わりでした

 

あと8月は天竜川早朝TTも初めて9月にかけて何回か挑戦

20分弱で出し切るという面白さもあり楽しかったですが、朝これをやってしまうとその日の仕事が・・・(笑)偶然かわからないけど、何度かやってもやはりCAAD10のほうがカーボンのDe Rosa Idolより速いというシンクロ率の問題も相変わらずでしたね

 

9月

鎖骨プレートも取れたのでロードレース復帰を目指して始動しました。熊トレだけでなく天竜川TT、水窪往復、周智練などバリエーションも増えてきます

そんな中ついにStages Powerに見切りをつけてPioneerのペダリングモニターを一式導入しましたね。これは今年一番の機材導入でした

詳しくはまた書こうと思うけど、自分はいわゆる引き足が全くできていない超下手くそペダリングだってことがはっきりしましたね。こっからいろいろ試行錯誤が始まりました

 

復帰第一弾のレースは去年初心者クラスで勝った万場でした

万全に調整して望みましたが、ひとつ上のクラスは距離も去年より長く、それ以上に後半戦の展開で今思えばミスがありました

それでも怪我のことを考えればよく走れたとは思いますが、ここまで積み重ねたものを出しきれずに終わったことは悔しかった

mick.hatenadiary.com

 

10月

万場での反省を次のレースに活かすため、高強度の練習を増やし始めましたね

それまでもゴールスプリントを意識した30秒や1分でオールアウトするようなことはやってましたが、最終周回での展開のための練習です。もう少し長い時間出し続けないとついて行けない展開はクリテリウムだけじゃなくて熊トレでも上位の人と走るときのある区間はそんな感じですよね

 

10月のレースは清水町ゆうすいクリテリウム

去年と同じスポーツクラスに挑戦しました。予想通り最終ラップでの勝負だったけど、そこまでのインターバルで使いきってしまって出しきれない展開に。よりエコノミーな走りを賢くする必要があることを学びましたね

mick.hatenadiary.com

この大会はとてもいい運営で、また来年も出たいなあと思います

 

11月

11月になるとシーズン終わりが見えてきますねえ。気温も下がってきて朝練もローラーが増えてきました。久しぶりに秋葉山TTも2回やってみたり終わりゆくシーズンを感じてたのかも

11月のレースは2本、大磯町のクリテリウムとエコパエンデューロでした

mick.hatenadiary.com

大磯は初めてで様子見しすぎて後ろのほうで展開なんていう万死に値する走り。こんなこと二度としてはいけないと誓うのでした。最終ラップでそこそこ追い上げられたのは良かったけど、それじゃ何の意味もないし

 

mick.hatenadiary.com

熊トレ仲間と出場したエコパ4時間。これは作戦ミスで一番実力が低い自分がトップで出場して先頭集団に40分しか食らいつけなかったことが敗因になってしまいました。実力不足を痛感し、せっかく一緒に出てくれたみんなに迷惑をかけてしまいました

それ以外は楽しかったのでまたやりたいですね

 

12月

シーズン終わっちゃってる人もいるんだけど練習を続け、冬の長良川クリテに出場

噂には聞いていたけど河川敷のシンプルなコースには思った以上の難しさがありました

終始先頭付近マトリックスの後ろで走れたんだけど、ラストラップ最終コーナーからのペースアップで頭に血が上って冷静な展開ができなかったのが敗因

他のライダーと同じように横並び全力走行になって、コース脇のダートまで走って競争したのはまるで小学生のサッカー(笑)もう少し冷静にいきたいところですね

mick.hatenadiary.com

TTもあったので初めて参加しました。よく言われる通り走りだしから出しすぎて後半タレタレ、まあそれでも14位ってのはそこそこよかったのかも。TTバーほしいなあw

冬の長良川クリテ/タイムトライアル 2015/12/06 - Mick-Bike

 

12月は本当に久しぶりに風邪を引きました。思えば3月に出張先で寒くてかかって依頼です。今シーズンはここまで風邪知らずだったのはそれまでの自分からすると奇跡のようですが、それだけ抵抗力も上がったのかもしれません。バイクやっててよかったことの一つかもねえ

 

風邪から復帰して本当に本当の最終戦はモリコロヴェロフェスタ

男女ペア60分に参加し、チームメイトを引っ張って(多少ミスもあったけどw)60分走りきって今年一番の結果を出せました

mick.hatenadiary.com

寒い時期なのでいろいろ普段通りじゃないこともあるけど、そんな中今年も表彰台に乗れたのはうれしいことです

 

まとめ

怪我もなく終わったのでいい復帰シーズンだったのかなあと思います

狙ったような結果は出せなかったけど勉強もたくさんしました

また練習を続けて体を作っていき、次のステップに進みたいですね